借金返済の相談は誰にするか

借金返済に悩んだらまずは相談を

今後の指針を示してもらう

 

借金の悩み1人で抱えていませんか?誰でも悩みの1つや2つ抱えていると思いますが、借金のこととなると後ろめたい気持ちがあって誰かに相談するのがはばかられる場合が多いですよね。

 

相談しても相談したとたん知人や友人と疎遠になるのではないかという心配もあり、余計に相談することが躊躇してしまうと思います。では、どうしたらいいのでしょう・・・。

 

やはりそんなときに頼りたいのが専門家である弁護士ではないでしょうか。

 

弁護士に相談なんて敷居が高く感じるかもしれませんが無料で相談に乗ってくれる弁護士もいます。相談は無料で、実際に依頼するとなると着手金が必要になってくるのですが、法テラスなどに相談するといいかもしれません。

 

弁護士事務所も場所によっては得意分野や苦手な分野があったりするのでまずは法テラスに電話してみるのはいかかでしょうか?所得等によって着手金等を立替たりしてくれたりネットワークで力になってくれる弁護士を探してくれます。

 

後ろめたい理由で借金をした場合もあるでしょうが、専門家には偽りなく話しましょう。

 

いまある借金の返済や利息分が軽減される場合もあるので1人で思い悩むよりは絶対に相談したほうが負担も減るはずです。

 

また、弁護士は守秘義務があるのでそれが周りに知られることはありません。

 

借りたお金は返すのが当然ですが、消費者金融によっては高金利で雪だるま式に借金が増えたりする場合もあり借りた額以上に金利として借金を払っている場合もあります。

 

そういう場合も弁護士に相談することで免除される場合もあるので弁護士に相談するようにしましょう。

借金返済について相談するのなら

借金のことで頭がいっぱい、もうこんな風に悩むのなんて嫌だ!弁護士に相談して解決しようと思われたならば第一段階はクリアです。

 

では、第二段階からはどのように進めていくといいのでしょうか。法律の専門家に相談すると決めたなら次はどこに相談するかです。

 

外食する際もなにを食べるか決めたら次にどこに行くか考えますよね、それと同じです。中華料理屋では洋食や和食は出ません。

 

同じように弁護士に相談すると決めてどこでもいいかといわれると結果に大きな差がでる場合があります。

 

弁護士もいくら法律の専門家だからといっても得意分野とそうでない分野があります。

 

離婚問題に強い事務所や弁護士、借金返済を何件もこなしている弁護士だったらどちらを選びますか?借金で悩んでいるのですから当然借金問題に強い弁護士を選びますよね。弁護士に相談する場合は弁護士の得意分野等をインターネット等で調べておくとよいでしょう。

 

時間的・精神的にもゆとりがあるのであれば市区町村等の役場で行われる無料相談を利用してみるのも手です。1日の相談人数等に制限がありますが、解決策を見出すことができるかもしれません。

 

金銭に余裕がなくてどうにかしたい場合は法テラスを利用して事情を説明するのもありです。

 

弁護士に相談や依頼するのはなんだか仰々しいと思うかもしれませんが、問題解決の糸口を得ることができるはずです。

 

相談するときは具体的にどういう経緯で現在に至ったのか、今後どうしてもらいたいのかといった自分なりの見通しを話すことが大切です。借金をしているのであればそのときの契約書などあるといいでしょう。

借金返せないのトップページへ戻る借金返せない時の対策はこちらからトップページをご確認ください。どうしても返せなくなった時の対処法を紹介しています。

関連ページ

借金返済に困ったらどうしたら良いのか
借金返済するのは当然なのですが、思いがけず返済ができなくなってしまうこともあります。原因はさまざまですが意外と簡単に窮地に陥ってしまうのがお金の怖い所です。困ったらまずどうするべきかをご紹介します。
借金返済のシミュレーションをして解決方法を決める
借金を返済していくためには、まず収入と支出を把握し、いくらずつ返済していけるのかをシミュレーションします。この計算を簡単にしてくれるネット上のサービスを利用するのも良いでしょう。
無料相談で借金問題解決のきっかけをつかむ
借金問題で悩んでいる人はいまだに増加中。全国各地で借金問題の無料相談会が行われています。直接足を運びにくい事情のある方にはインターネットやフリーダイヤルによる無料相談も増えました。